全国高等学校クイズ選手権対策講座

<2002年講座、第2回。いきなり傾向予想>

こんにちは!楽しかったゴールデンウィークも終わって、皆さん五月病にはなっていませんか?
昨年の対策講座、一通り読んでもらってそれを基礎に話を進めていきたいと思います。
今日は今年の傾向予想をしてみたいと思います。
当たらなかったらごめんなさい(笑)
一応こういうこともあるかもしれない、ぐらいの気持ちで聞いていただけると幸いです。

<やはりW杯か>

さて、今年もし自分が問題作成をするとなると、やっぱりサッカーワールドカップ関連の
問題ははずせないところです。関心がすごいです。
ということでこれは要チェックです。出来事の一つ一つを細かく調べたいところです。
昨年の傾向として、芸能問題が多かったように思います。
今年も間違いないでしょう。オリコンをにぎわすアーティストの方の名前、曲名、メンバー名など
丹念に。
あと、メジャーリーグも、日本人選手がたくさん増えましたから
まとめておくと良いかもしれません。
さらに、童謡、昔話などもチェックしてみてください。
こういった傾向に加えて国語、社会、理科など、クイズの基礎となる部分をしっかり
勉強しましょう。これは前述のとおり、教科書を活用してください。

さて、管理人には少し気になることがあります。
それは今年のCMで流れているコメントです。
「今年は海の向こうにPOWERあり」
これはいったい何を意味しているのか。
問題の傾向を表しているのか、それとも企画を意味するのか。
ひょっとすると、決勝は外国であるということかもしれません。
そうすると、問題もその国に関する問題が多く出るかもしれません。
あくまで、推測の域はでませんが…。
ま、とにかくどんな問題が出てもいいように勉強しましょ
次回からは演習形式でいきたいです。


全国高等学校クイズ選手権へ
トップへ