全国高等学校クイズ選手権対策講座

全国高等学校クイズ選手権対策講座

<第二回講義・何から始めるか?>

はい。いよいよ、中身に入って行きたいと思います。
「全国高等学校クイズ選手権」では知力、体力、そして運が必要とされます。
クイズの形式によっては運がかなり大きな比重を占めるものもあります。
(たとえば、予選の○×クイズ)
しかし、こればっかりはどうしようもありません。それでは、どうするか?
やはり、クイズの実力をつけ、運にたよるところを少なくするしかありません。

<新聞・ニュース学習と学校の勉強からはじめよう>

なにも難しいことから始めなくても、今、皆さんがやっている学校の勉強をやること、
そして、家にある(図書館にもあります。)新聞を読むこと、また、テレビでニュースを見ること。
これが、クイズの基礎力をつけることになります。

★学校の勉強について
やはり、高校生を対象とした優良(?)クイズ番組です。
よく、教科書からも出題されます。
例えば2000年の問題から

Q原子番号1をふたつ、8をひとつ、この物質は?
A水(H2O)
Q英語のオーライ、Lは何回?
A2回
Q3をかけると111、6をかけると222、9をかけると333、この数字は?
A37

一例をあげてもこんなにあります。
これらは学校で習ったことばかりですよね。
こういうのが出ています。
しかし、学校のテストとは、少し出題形式が違うので、要注意です。
とにかく、学校の勉強をすることが、第一の対策です。
それでは、時間がきたので、今回はこれまでです。
次回は<新聞・ニュース学習>についてです。


全国高等学校クイズ選手権へ
トップへ